酵素ダイエットについて私が調べた事

「酵素ダイエット」という言葉を女性なら一度でも耳にしたことがある方、または試してみたことがある方が多いのではないでしょうか。酵素ダイエットの効き目を私個人の体験をもとに書いていきたいと思います。好きな食べ物は、ハンバーグやラーメン。がっつり系の食事が好きな20代クリエイティブ職の女です。

数々のダイエットの中で、最近注目をされているのが酵素ダイエットですね。美しい有名女優の方も実践されていますね。まず、酵素を摂るには、食材を加熱しないことです。なぜ酵素ダイエットが良いのかというと、酵素を摂れば代謝が良くなりカロリーを多く消費してくれるからです。

体の代謝があがり、脂肪を燃焼すると老廃物もながれて行く事で痩せやすくなるです。酵素は痩せるだけではなく、アンチエイジングにも効果的です。食材を生で摂ることにより、栄養が壊れにくいのです。免疫力をつける効果もあるため、がんを予防改善する力もあります。

中学時代から様々なダイエットに取り組んできた私。ここ最近は朝からバナナダイエットを続けていましたが、酵素ドリンクがダイエットに効くという話を聞き、挑戦してみることにしました。

仕事柄、不規則なためそんな状況ではお肌も身体もボロボロに、、そんな時に目についたのが「酵素ダイエット」でした。ダイエットには興味はあるものの、サプリメントなどには頼りたくないという気持ちが強かったので今まで購入してみたことはありませんでしたが、あのときばかりは何故だか惹かれ購入してみることにしました。

私が購入した酵素商品は、パッケージも味も素敵で「ダイエット商品も悪くないな!」と思えました。飲み始めて約一週間、まず変わったのは腸の働きです。ここが変わることによって、身体が軽くなり、お肌の調子もみるみる内に変わっていきました。そんな酵素に今ではすっかり恋をしてしまい、手放せないアイテムの1つになってしまいました。

酵素ダイエットは、体内に溜まったままの老廃物を体の外に出して体内をスッキリさせるダイエットなのです。意外と自分では気づきにくいと思いますが、体内には常時老廃物があるのです。人によって老廃物の量は異なりますが、その老廃物を溜まったままにすると新陳代謝が悪くなり、体のむくみ、便秘、肌荒れ、体重の増加に繋がるのです。

酵素ドリンクを使ったダイエット

ダイエットにはいろんな方法がありますが、無理をして体に負担のかかるダイエットは長続きしないし健康にもよくないです。酵素ダイエットは健康的にダイエットができます。普段の食事を減らし、その分酵素ドリンクを飲むようにします。酵素ドリンクには野菜や果物などの栄養素が含まれているので安心です。

始めやすいのが朝食に食べることをやめ、そのかわりに酵素ドリンクで置き換えます。酵素ドリンクには満腹感を得られるので空腹を抑える効果もあります。そのため、朝食を抜かしたとしてもお昼まで十分もちます。酵素ドリンクの味が苦手という人は、ジュースなどで割って飲めば飲みやすくなります。

酵素ドリンクを使ったダイエットは、食事をやめて酵素ドリンクを飲むだけなので簡単です。手軽にできるのでいつでも始めやすく長続きします。体への負担も少なく栄養不足になることや、リバウンドになるリスクも少ないです。ダイエットは無理なく続けられることが重要です。

酵素ドリンクで怠けていては意味がありません

すごい効果を発揮してくれる酵素ドリンクですが、酵素ドリンクに身を任せすぎて怠けていては意味がありません。酵素ドリンクを飲めば確かに新陳代謝があがり、老廃物を排出してくれて痩せやすい体質へと導いてくれます。

しかし酵素ドリンクを飲んだから大丈夫!とジャンクフードなどのカロリーの高いものを毎日食べていたり、運動を疎かにしていたり、生活習慣が乱れていては全く改善は見込めません。

酵素ドリンクを飲んだから問題なしではなく、酵素ドリンクを飲み事で意識の切り替えもしてみてください。
今日はカロリーを抑えた食事をしよう、軽く運動を心がけよう、夜更かしばかりではなく早めに就寝しようと酵素ドリンクで自分の生活習慣や食生活を見直す切っ掛けにしましょう。

実は酵素ドリンクは家でも作れます

酵素ドリンクは好きなフルーツや野菜と砂糖さえあれば作れるのです。特別な材料を買う必要もなく気軽に始めることができるのです。
市販で売られている物に飽きてしまった方、飲んだ事のある物は甘すぎるという方は是非おうちで手作りしてみてください。
お砂糖は使いますが、手作りであれば甘さを調節することもできるのでオススメです。
酵素は、野菜や果物に多く含まれています。おいしく摂ろうとおもったら、野菜に相性の良い果物をプラスして作りましょう。

まずは砂糖、フルーツ、砂糖、フルーツと、順番に瓶に入れてガーゼをかぶせて輪ゴムで止めまス。完全に蓋をしてしまうとダメだそうです。そして少し面倒ですが、毎日1日2回瓶の中の具材を混ぜましょう。1週間も経つと、フルーツが浮いてきて、白い泡が出てきます。ボールとザルを使って濾し完成です。
濾すときはなるべく目の細かいガーゼやザルなどでゆっくり濾しましょう。

私はあまりあまくない方が好きなのでお砂糖は控えめに入れました。飲み方は私は炭酸水で割って飲むのが好きです。他にもシンプルにお水、豆乳、牛乳、作った果物やお野菜によってはフルーツジュースで割って頂くのも美味しいと思います。

いろんなフルーツやお野菜を使って作ることができるので飽きが来ません。ファスティングダイエットという断食をして酵素ドリンクを飲むと良いと聞きましたが、さすがに断食はしません。朝は酵素ドリンクを飲み、食事の前に酵素ドリンクを飲んで普通の食事をしています。

酵素ドリンクを飲むことで便通がよくなり、1ヶ月で3キロ痩せました。しかし酵素ドリンクをやめるとまたリバウンドし始めたため、ただ酵素ドリンクを飲むだけではダメなのではないかと思うようになりました。そこで酵素ドリンクを飲みながら運動を取り入れました。
汗をかくようになると、順調に体重が減り、ウエストも細くなりました。もともとフルーツやお野菜が大好きなので、酵素ドリンクは長く続けられそうです。

健康食品について

ここで健康食品のお話をしたいと思います。
人間が健康的な生活を送るためには、生活習慣や居住環境、仕事など様々な要素が関わってきますが、その最も重要なのは食事なのです。昨今はサプリメントなど「健康商品」とカテゴライズされる食品が無数にありますが、持病などの病気を抱えている人はむやみに摂取することはできませんので、まずは担当医に相談したほうがよいと思います。

健康食品は、定められた定義はありませんが、健康の促進に関係する食品全般のことを言います。昨今はコンビニにおいてある飲料水などにも「特保」などと書いてあるものが増えましたが、特定保健用食品、栄養機能食品など幅広い区分がありますね。

最近の流行でいえばルイボスティーやごぼう茶、ダイエットプロテインやノニジュースなどがありますが、その原点と言われるのはやはり青汁でしょう。昔の青汁はケールの青臭さが半端なく、眉間にしわを寄せて飲むのが恒例でしたが、最近の商品はドロドロ感はなくなり、フルーティーなさわやかさを出すことに成功しているようです。

私は青汁は苦手でしたが、少し前に青汁を飲む機会がありました。3種類飲ませてもらったのですが、ある物は多少飲みやすくなっていますが、豆乳で割られていたのですがやはり青汁独特の苦味がありダメでした。2つ目は全く青汁の臭みはなく、苦味は多少あるものの抹茶の風味が強く飲みやすく美味しくいただいました。3つ目は青汁というより、フルーツジュースに近く甘いの印象が強かったです。

こう比べてみると同じ青汁でも業者によって全然味が違うことが分かりました。健康食品の青汁だけでも何十社とライバルがいて競争し合い、受け入れられやす物に開発されていっているのですね。

健康食品 ハーブティー

便秘で悩んでいることを友達に話したら、zija社のプレミアムハーブティーをわけてもらいました。試しに飲んでほしいと。便秘薬もまったくきかなわたし。座薬でやっと・・という慢性便秘持ち。30を過ぎたころから、便秘具合がさらにひどくなりました。

なので、信頼する友達のすすめとはいえ、さほど期待もせずに飲みました。水をたくさん飲んで飲むようにとくちすっぱく言われたので、その通りに飲みました。するとどうでしょう。5時間後、ものすごい腹痛に見舞われ、トイレにかけこむと、真っ黒の便通が。下痢というより、大腸にこびりついたひだがそぎ落とされた感じです。

ひらひらした黒い粘膜(うん○)がどばっとでました。その後、30分おきに、トイレにかけこみ、これでもかっというくらに、デトックス。水と一緒に飲んだせいか、しばらくの間下痢状態が続きました。お茶の色は、茶色を薄くした色なのですが、実際に出たものは、真っ黒。すごく不思議です。以来、2週に一度このお茶を飲んでいます。便秘がなくなりました。とってもすすめです。

食べてよし塗ってよしココナッツオイル

ダイエットや美肌に効果のあるココナッツオイル。保存期間が結構長いので大容量のものをまとめ買いして使っています。使い始めた当初はココナッツオイルにシリアルを混ぜ、冷蔵庫で固めて小腹がすいたときにおやつとして食べたりもしていましたが、最近は朝食のパンをトースターで焼かずにフライパンにココナッツオイルを入れて焼いたり、ヨーグルトに入れたりして食べています。

ココナッツオイルで焼いたパンはふんわり甘いココナッツの香りがし、バターなど付けずに食べることができます。ヨーグルトもココナッツオイルがパリパリに固まりいい食感を与えてくれています。すでに健康食品の意識はなしですが…。

ただココナッツオイルは食べるだけではありません。髪に塗ってもよし、顔に塗ってもよしなのです。髪につけマッサージすると髪の毛が柔らかくなります。またココナッツオイルはクレンジングオイルの代わりにもなるんです。食べてもよし、塗ってもよしのココナッツオイル…これからも使い続けていきたいと思います。

効果で選ぶダイエットサプリ

ダイエットサプリと単に言っても種類は様々でどれを選べばいいか分からないということがあると思います。そこで私自身の体験談からダイエットサプリの選び方について書いてみたいと思います。

大事なのはダイエットサプリの種類やその効果をきちんと理解して自分に合ったものを選ぶこと!例えば甘いものが好きで我慢できない!なんて人は糖質の吸収を抑えるサプリが効果的です。これと同じように脂肪の吸収を抑えるサプリもあります。私はこのようなサプリを普段よりついつい食べ過ぎてしまう旅行中に携帯して飲むようにしていました。

旅行中は普段はなかなか食べられないものが食べられたり、グルメも旅行の楽しみの一つですから、我慢せずに思いっきり食べたいという人には有効な使い方だと思います。

他には脂肪燃焼系サプリなんていうのもあります。こちらは「ジムに通っているけど、なかなか効果が出ない」と悩んでる人におススメ。ジムに行く前にサプリを服用しておけば、脂肪が燃えやすい状態で運動をするので、効率よく脂肪を燃やすことができます。

この脂肪燃焼系サプリを日常的に服用すれば、日常の少しの運動でも脂肪が燃えやすくなりダイエット効果が期待できるので、代謝が悪い方などが服用するといいかもしれませんね。

粉末スムージーの飲み方

半年前ほどから、粉末のアサイーグリーンスムージー(酵素、酵母、乳酸菌入り)を毎日飲んでいます。水またはお湯に溶かしてお召し上がりくださいと書いてあったのでその通りにしたのですが、少し変わった味というか、癖がある感じがしました。

乳酸菌が入っているせいでしょうか。そこで水以外の他のものに混ぜてみることにしました。いちばんおいしいと感じたのがヨーグルトと牛乳でした。豆乳は私は嫌いではありませんが、毎日続けたい味ではありませんでした。また家族にも飲ませたところとても不評でした。麦茶にも溶かしましたが、これは最悪でした。ほうじ茶、玄米茶は水と変わりがないように思います。

あとは青汁と合わせて飲んでみたのですが、これも飲めたものではありませんでした。大麦若葉は原材料にも入っているので会うかと思ったのですがダメでした。牛乳がいちばんおいしかったのですが、カロリーが気になるので今は水に溶かして飲んでいます。